研究会

バイオ・ナノテクフォーラム改め

インテリジェント材料・システム研究会

シンポジウム

第26回インテリジェント材料/システムシンポジウム
発表募集

【シンポジウム開催趣旨】

「インテリジェント材料」は、材料が自ら感じ(センサ機能)、自らが判断して(プロセッサ機能)、適切な行動をおこす(アクチュエータ機能)という賢い材料を意味する新たな材料のコンセプトとして、1989年に我々が提唱したものです。それ以来、このコンセプトを核とする分野横断的な研究討論の場として、毎年シンポジウムを開催してまいりました。今後、分野横断的な議論の場としてのこのシンポジウムをより活性化するために、今回からの新たな試みとして、1演題あたり発表5分、質疑10分というユニークな方式で行うこととしました。発表者は分野の異なる研究者にも十分理解できるように分かりやすい発表者を心がけていただき、質問者は研究の進展につながるようなコメントを沢山していただいて議論を深めていきたいと考えております。このシンポジウムは活発な議論を通じて参加者の研究を促進・活性化することを目的とします。

 

第26回シンポジウムを下記の要領で開催いたします。産業界、学界、官界、若手、ベテランを問わず、科学技術の発展のために、成果を発表され、大いに議論していただける方々のご参加を心よりお持ちしております。

主 催:
一般社団法人 未踏科学技術協会 インテリジェント材料・システム研究会
日 時:

平成29年1月11日(水)
(シンポジウム)     9:30~17:45
※開始時間・終了時間は変更する場合があります
(懇親会・受賞者発表)18:00~19:30

特別講演: 「細胞シートの再生医療実用化への道」(演者3名予定)
場 所:
東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 TWIns 2階会議室 (東京都新宿区若松町2-2  TEL: 03-5367-9945 ex.6211)

発表形式:    口頭発表

発表分野:   

  • 1)環境・エネルギー
  • 2)ライフサイエンス・医療
  • 3)エレクトロニクス・オプティクス
  • 4)ナノ材料
  • 5)基盤要素技術
  • キーワード: 
    • インテリジェントデバイス、スマートストラクチャー、刺激応答、光学特性、形状記憶、自己修復、量子効果、ナノサイズ効果、ナノ構造、マイクロナノファブリケーション、ナノ計測、ナノ加工、分子機能設計、バイオマテリアル、DDS、再生医工学、細胞機能・応用、半導体、セラミックス、金属、複合材料、無機・有機分子、高分子、生体分子、薄膜、センサ、アクチュエータ、化粧品材料、環境保全、エネルギー、安心・安全、リサイクル、省資源、新規反応場

発表申し込み方法 こちらよりオンラインにて受け付けます

発表申込みを締め切りました。
  • 発表申込締切: 平成28年11月 1日(火)

     

    講演要旨原稿締切: 平成28年12月14日(水)

  • 優秀発表の表彰:  
  • 本シンポジウムでは、優れた発表に対し、高木賞・奨励賞を授与し、表彰しています。各賞に応募する方は、発表申込時に選考を希望する賞の欄にチェックをつけて下さい。選考希望があった発表を対象に、当日発表を審査・選考し、懇親会時に各賞を授与します。各賞の詳細・対象者は、以下の通りです。 (懇親会に未参加の場合、受賞を出来ませんのでご注意下さい)
  • 高木賞:  
  • 若手研究者・技術者、あるいは新規に当分野に取り組まれた方の活性化を目的として、最優秀発表に対して与えられる学術賞です。第1回が設置された1994年から現在までに、66名の方が受賞しています。 高木賞は,学生を除く若手研究者(40歳以下を対象)を対象とします。
  • 奨励賞:  
  • 次代の研究者・技術者となる若手の優れた発表に対して与えられる賞です。 奨励賞は、学生(学部、修士課程、博士課程)、専攻科生、研究生を対象とします。
  • 参加費:   協会会員 4,000円、 一般      14,000円、    学生 3,000円
  • 懇親会費: 一般・協会会員  3,000円、  学生  2,000円
  •  

 

問合先:   〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10新橋アマノビル6階
一般社団法人 未踏科学技術協会 インテリジェント材料・システム研究会
担当:横山由美
TEL : 03-3503-4681       FAX : 03-3597-0535
E-mail : f-ims☆sntt.or.jp  ☆を@に変えてお送り下さい。
URL: http://www.sntt.or.jp/imsf/