超伝導科学技術研究会
Forum of Superconductivity Science and Technology
出版物

 2017年度会誌
 2016年度会誌
 2015年度会誌
 2014年度会誌
 web公開中
 2013年度会誌
 web公開中
 2012年度会誌
 web公開中
 2011年度会誌
 web公開中
 2010年度会誌
  web公開中
 2009年度会誌
 2008年度会誌
 2007年会誌
 2006年会誌
 2005年会誌
 2004年会誌
 過去の会誌
 講演会資料

講演会資料



91回ワークショップ「ピンを操る〜超伝導材料におけるピンニング〜」
1 金属系〜酸化物超伝導体における人工ピン 九州工業大学 松本 要
2 照射欠陥導入によるピンニング特性制御 東京大学 為ヶ井 強
3 MOD法Y系線材におけるピンニング 成蹊大学 三浦 正志
4 PLD法Y系線材におけるピンニング フジクラ 藤田 真司
5 MgB2におけるピンニング 物質・材料研究機構 熊倉 浩明

90回ワークショップ「大型超伝導コイル施設の試験運転および保守の課題」
1 核融合原型炉の概念検討状況 量子科学技術研究
開発機構
坂本 宜照
2 LHD超伝導システムの18年間の運転経験 核融合科学研究所 今川 信作
3 高温超理研超伝導リングサイクロトロンの運転・保守
伝導磁石
理化学研究所  奥野 広樹
4 J-PARCにおける大型極低温システムの運転保守 高エネルギー加速器
研究機構(KEK)
荻津 透
5 KEKBビーム衝突点超伝導電磁石システムの運転実
高エネルギー加速器
研究機構(KEK)
大内 徳人

89回ワークショップ「企業が魅せる極低温冷凍冷却技術の最前線」
1 イントロダクション コンポン研究所 井上 龍夫
2 大陽日酸の超低温冷却ワン・ストップ・サービス(液体
窒素〜サブケルビン)
大陽日酸 吉田 茂
3 前川製作所の低温事業戦略 前川製作所 仲村 直子
4 住友重機械の小型GM冷凍機 −世界最小の2K冷
凍機を目指して−
住友重機械工業 李 瑞
5 ジェック東理社の低温工学・超伝導技術への挑戦 ジェック東理社     青木 五男
6 東芝が拓いた冷凍機による極低温冷却技術 東芝 栗山 透
5 イーグル工業のLN2サーキュレータ イーグル工業 高田 寛

88回ワークショップ「現代超伝導科学技術〜超伝導の現在、ミラ卯を担う若手研究者向けセミ
ナー〜」
1 基礎講座 青山学院大学 下山 淳一
2 超伝導エレクトロニクス 産業技術総合研究
日高 睦夫
3 高温超伝導磁石 日立製作所 和久田 毅
4 超電導磁石の冷却構成 東芝 栗山 透
5 金属系超伝導線材 古河電気工業 木村 昭夫
6 Coated Conductor フジクラ 飯島 康裕
7 ビスマス系線材、MgB2線材 物質・材料研究機構 熊倉 浩明

87回ワークショップ「核核融合原型炉に向けた課題と展望」
1 核融合原型炉に向けた戦略的技術開発の展開につ
いて
核融合科学研究所  山田 弘司
2 原型炉へ向けた研究開発の概要 日本原子力研究開
発機構 
飛田 健次
3 原型炉へ向けた超伝導コイルの課題 日本原子力研究開
発機構
宇藤 裕康
4 海外動向調査報告 物質・材料研究機構 伴野 信哉

86回ワークショップ「高温超伝導線材オールスターズ2015」
1 DI-BSCCO線材 住友電気工業株式
会社
林 和彦
2 REBCO線材(1) 株式会社フジクラ 飯島 康裕
3 REBCO線材(2) SuperPower/古河電
福島 徹
4 REBCO線材(3) SuNAM CO.,LTD. Seung-
Hyun MOON
5 SuperOx: Current status and prospects of
production, research and application of coated
conductors
Super Ox Japan合同
会社
Sergey Lee
6 高温超伝導NMR開発に向けた課題 理化学研究所 柳澤 吉紀
7 高温超伝導NMR装置の開発 JEOL RESONANCE
Inc.
末松 浩人

85回ワークショップ「核融合発電実証に向けて−核融合システムおよび超伝導技術の現状と将
来展望−」
1 ITERにおける技術開発と将来展望 日本原子力研究開
発機構  
井上 多加志
2 核融合炉における燃料系技術について 日本原子力研究開
発機構 
河村 繕範
3 実証炉用大型マグネットに向けたR&W法の適用 古河電気工業  杉本 昌弘
4 核融合炉用Nb3Al線材の課題と展望 SHカッパ−プロダクツ  中川 和彦
5 核融合炉マグネットに適用可能な100 kA級高温超
伝導導体開発の現状と展望
核融合科学研究所  柳 長門

84回ワークショップ「新しい超伝導体のホットな話題、最新の理解」
1 1111相鉄系超伝導体の相図に関する最新の話題 慶應義塾大学  神原 陽一
2 122相超伝導体に関する最新の話題と理解 大阪大学  中島 正道
3 11相超伝導体に関する最新の話題と理解 東京大学  今井 良宗
4 ユニークな構造を持つ鉄系新超伝導体 東京大学  荻野 拓
5 BiS2系、BiSe2系超伝導体の最新情報と可能性 首都大学東京  水口 佳一
6 次々と出現する新奇超伝導体 産業技術総合研究
所 
石田 茂之

83回ワークショップ「多ピクセル超伝導検出器で探る材料、核物質、宇宙の謎」
1 100ピクセル検出器実現技術とその問題点 産業技術総合研究
浮辺 雅宏
2 SFQ回路を用いたデジタル多重化 横浜国立大学 吉川 信行
3 マイクロ波共振に基く周波数多重読出 産業技術総合研究
神代 暁
4 電子顕微鏡による材料解析への超伝導検出器の応
用と多ピクセル化への期待
物質・材料研究機構 原 徹
5 ガンマ線TESによる放射能計測 宇宙航空研究開発
機構
満田 和久

82回ワークショップ「超伝導電磁石の大型化への挑戦」
1 LHC加速器における超伝導技術 ― 現状と将来計
画 ―
高エネルギー加速器
研究機構
中本 建志
2 核融合開発の現状 核融合科学研究所 今川  信作
3 核融合原型炉の基本計画 日本原子力研究開
発機構
飛田 健次
4 ブロンズ法Nb3Sn線材開発の現状と展望 古河電気工業 杉本 昌弘
5 Nb3Al線材開発の現状 物質・材料研究機構 伴野 信哉

81回ワークショップ「極低温冷凍機の進展とその応用の広がり」
1 冷凍の原理と実際の冷凍機 東京工業大学  岡村 哲至
2 先端宇宙観測用冷凍技術:「サブケルビン領域応
用」
物質・材料研究機構 沼澤 健則
3 超伝導ケーブル用冷却システム:
  「系統連系試験の状況と大容量・高効率冷凍機
開発」
前川製作所 技術研
究所  
町田 明登
4 モバイル応用向け小型冷凍機:「小型スターリング冷
凍機とその応用」
日立製作所 日立研
究所  
松田 和也
5 高効率水素液化器の実現及び世界のヘリウム需給
バランスについて
岩谷産業 産業ガス・
機械事業本部  
西村 宏

80回ワークショップ「再生可能エネルギー導入へ向けた超伝導・低温技術」
1 風力発電の現状と将来展望 電源開発 森川 達之
2 情報通信用電源の直流化と超伝導への期待 NTTファシリティーズ 武井 務
3 超伝導送電の経済性評価 住友電工 林 和彦
4 日本での電力ケーブル開発プロジェクト総括 NEDO 臼井 賢司
5 電力ネットワークへの再生可能エネルギー導入の技術
と課題
東京電力 石井 英雄

79回ワークショップ「3.11震災を乗り越えて」
1 NMRの被災、復旧の現状、今後の課題 物質・材料研究機構 清水 禎
2 J-PARCでの被災、復旧の現状、今後の課題 高エネルギー加速器
研究機構
槙田 康博
3 MRIの被災状況とそこから見えてきた課題 物質・材料研究機構 野口 隆志
4 超伝導ケーブルシステムと震災 中部大学 山口 作太
5 免震・制震対策の実情 東京工業大学 西 敏夫

78回ワークショップ「再生可能エネルギー導入へ向けた超伝導・低温技術」
1 風力発電の現状と将来展望 日本風力エネルギー
学会
勝呂 幸男
2 電力貯蔵技術の現状と将来 産業技術総合研究
大和田野 芳
3 超伝導応用機器開発の現状と将来 東京大学 大崎 博之
4 超伝導電力機器用冷却システムの現状と今後 前川製作所 池内 正充
5 再生可能エネルギーにおける超電導伝送システム 古河電気工業 向山 晋一

77回ワークショップ「極限を測る超伝導技術の最前線」
1 わかったつもりになる超伝導検出器 産業技術総合研究
前澤 正明
2 超伝導技術を用いた量子電気標準の進展 産業技術総合研究
金子 晋久
3 高感度SQUIDの医療応用 金沢工業大学 上原 弦
4 透過型電子顕微鏡のX線分析装置としての超伝導
遷移端センサの応用
エスアイアイ・ナノテクノ
ロジー
八坂 行人
5 超伝導単一光子検出器を用いた量子鍵配送技術 情報通信研究機構 藤原 幹生
6 超伝導検出器によるビッグバン以前の宇宙観測 高エネルギー加速器
研究機構
羽澄 昌史

76回ワークショップ「省エネ・低炭素社会を目指す取り組みと超伝導」
1 省エネ・低炭素社会に向けた次世代グリッド(TIPS)開
発の取り組み
(財)電力中央研究
小林 広武
2 省エネ・低炭素社会に向けた鉄道インフラの取り組み (財)鉄道総合技術
研究所
奥井 明伸
3 低炭素社会に向けたエコテクノロジーの取り組み (株)東芝 小林 英樹
4 電力応用に向けた超伝導材料開発の現状 (財)国際超電導産
業技術研究センター
和泉 輝郎
5 変電システムと超伝導応用機器 九州大学 岩熊 成卓
6 次世代電力系統における超伝導送電システムの開
古河電工(株) 向山 晋一


75回ワークショップ「超伝導線材オールスターズ −開発・応用動向と高性能化の可能性−」
1 NbTi線材 元 国際超電導産業
技術研究センター
田中 靖三
2 Nb3Sn線材 神戸製鋼所 宮崎 隆好
3 Nb3Al線材 物材・材料研究機構 竹内 孝夫
4 Bi系線材 住友電気工業 林 和彦
5 RE系線材 フジクラ 飯島 康裕
6 MgB2線材 日立製作所 和久田 毅


74回ワークショップ「高温超電導機器の冷却技術」
1 鉄道車両用超電導主変圧器に求められる冷凍機 鉄道総研 秦 広
2 超電導変圧器用ブレイトン冷凍機の開発 大陽日酸 吉田茂
3 超電導ケーブル向けスラッシュ窒素冷却システムの開
前川製作所 仲村直子
4 舶用超電導モータに求められる冷凍機 東京海洋大 和泉充

73回ワークショップ「最先端医療で活躍する超伝導技術とその未来展開」
1 生体磁気計測による診断技術の現状と展望 広南病院 中里 信和
2 NMR/MRI 診断技術の現状と展望 筑波大学 巨瀬 勝美
3 医療用粒子線加速器を用いた異常組織治療技術
の進展
早稲田大学 石山 敦士
4 多次元情報飛行時間質量分光法の医療応用 産業技術総合研究
大久保 雅隆
5 ローフィールドSQUID-NMR/MRI 豊橋技術科学大学 田中 三郎
6 SQUID を用いた脊髄誘発磁場計測診断技術 金沢工業大学 足立 善昭
7 SQUID を用いた免疫診断技術 九州大学 円福 敬二
8 磁気力制御の医療・創薬への応用の可能性
−DDS と細胞内輸送小胞の分離の可能性−
大阪大学 西嶋 茂宏

72回ワークショップ「超電導材料と先端ナノ材料における自己組織化」

テーマ名 所属 氏名
1 自己組織化の工学的アプローチ 物質・材料研究機構 中山 知信
2 バイオに学ぶ自己組織化と"ゆらぎ"機能 東京大学 田畑 仁
3 化学的なナノ組織制御 超電導工学研究所 吉積 正晃
4 外場による高効率組織制御 フジクラ 飯島 康裕
5 人工的又は局部的自己組織化 電力中央研究所 一瀬 中

71回ワークショップ「鉄系高温超伝導誕生から1年、新超伝導物質の可能性を探る」
1 鉄系高温超伝導体登場のインパクト −物理的側面
から見た特徴-
東理大 福山 秀敏
2 鉄系高温超伝導体の発見−現場の体験から− 東工大/JST 神原 陽一
3 超伝導物質としての鉄系高温超伝導体の特徴と可
能性
産総研 永崎 洋
4 鉄系超伝導物質群の広がりの可能性 東京大学 廣井 善二
5 鉄系以外の最近の新超伝導物質開拓の動向 −
次なる高温超伝導体群はどこに?−
物質・材料研究機構 高野 義彦
6 鉄系高温超伝導体の磁気的特性の特徴 東京大学 為ヶ井 強
7 鉄系超伝導体の電磁特性の特徴 九州工業大学 小田部 荘司
8 鉄系高温超伝導体の材料物質としてみた資質 超電導工学研究所 筑本 知子
9 鉄系高温超伝導体材料化へのポイント 物質・材料研究機構 熊倉 浩明

70回ワークショップ「超伝導で自然エネルギーを使いこなそう」
1 再生可能(太陽光)エネルギーをいかに有効に使うか
−システム研究の立場から−
早稲田大学 若尾 真治
2 風力発電の現状と今後の展開−超伝導機器の適用
可能性−
平田企画 平田 泰昌
3 世界の直流系統間連携設備とSMES導入の可能性 東京工業大学 嶋田 隆一
4 直流超電導送電システムの開発計画 中部大学 山口 作太郎
5 世界の高温超電導ケーブルプロジェクト現状 住友電気工業(株) 佐藤 謙一

69回ワークショップ「超伝導の将来ビジョン −30年後までを語る−」
1 超伝導アカデミックロードマップの説明 東京大学 下山 淳一
2 地球的視点での超伝導応用の価値 科学技術振興機構 北澤 宏一
3 室温超伝導体への道 青山学院大学 秋光 純
4 高温超伝導発現機構解明の次に見えるもの 東京大学 内田 慎一
5 超電導技術戦略マップの説明 経済産業省 鈴木 俊吾
6 超電導の送電技術への展開 東京電力 本庄 昇一
7 30年後の超電導磁石 物質・材料研究機構 木吉 司
8 30年後の超電導エレクトロニクス応用 名古屋大学 藤巻 朗
9 30年後の超電導医療・環境応用 大阪大学 西嶋 茂宏
10 核融合を目指す超電導技術の展開 三菱電機 長谷川 満
11 鉄道技術への超電導応用 鉄道総合技術研究所 上條 弘貴

68回ワークショップ「超伝導実用化に向けた冷凍機の課題」
1 極低温冷凍機の基礎
基礎講座「クライオクーラ」の概要

松原 洋一
2 大容量77K冷凍機の開発 アイシン精機 奥村 暢朗
3 小型スターリング型パルス管冷凍機と周辺技術の開発 富士電機アドバンステクノロジー 松本 伸
4 大容量GM冷凍機の開発 住友重機械工業 佐藤 敏美
5 超伝導デバイス冷却用冷凍機の開発 岩谷瓦斯 西谷 富雄
6 パルス管冷凍機の実応用例−自己冷却型電流リードシステム 核融合科学研究所 前川 龍司
7 超伝導機器応用から冷凍機への要望
冷凍機を用いたジョセフソン電圧標準装置
産業技術総合研究所  佐々木 仁
8 冷凍機とロボットを用いたSQUIDによる非破壊検査装置の開発 豊橋技術科学大学 廿日出 好
9 大型超伝導マグネット冷却技術の実績と展望 核融合科学研究所 三戸 利行

67回ワークショップ「SMES開発の現状と負荷変動補償」
1 瞬低SMES開発結果および今後の計画 鹿児島大学 川越 明史
2 J-PARC加速器電源へのSMESの応用とその開発

高エネルギー加速器
研究機構

佐藤 皓
3 負荷変動補償NEDO-SMESについて

中部電力


4 古河日光発電鰍フ紹介 古河電工 木村 昭夫

66回ワークショップ「超伝導で極限を測る」
1 超伝導検出器の測定原理と世界の動向 東京大学 高橋 浩之
2 超伝導転移端(TES)型X線マイクロカロリメータによる宇宙観測と地上応用 宇宙航空研究開発機構 満田 和久
3 ジョセフソン電圧標準とそのベンチャー展開 産業技術総合研究所 東海林 彰
4 SQUID先端センシングシステムの開発動向 九州大学 円福 敬二
5 SQUIDを用いた小動物生体磁気計測 早稲田大学 石山 敦士
6 超伝導ミックスドシグナル処理技術の計測への展開 超電導工学研究所 鈴木 秀雄

65回ワークショップ「新分野を拓く高磁界・大容量超伝導線材」
1 Bi2223線材(DI-BSCCO)とその応用 住友電気工業 加藤 武志
2 Bi-2212線材・導体の開発 昭和電線ケーブルシ
ステム
長谷川 隆代
3 Coated Conductor (YBCO線材) 超電導工学研究所 山田 穣
4 Nb3Al高磁界・大容量超伝導線材 物質・材料研究機構 竹内 孝夫
5 Nb3Sn線材とNMRマグネット 物質・材料研究機構 木吉 司
6 日本におけるITER超伝導マグネットの開発 日本原子力研究開
発機構
小泉 徳潔
7 伝導冷却マグネット 東北大学 金属材料
研究所
渡辺 和雄

64回ワークショップ「新規超伝導物質の開発と室温超伝導への期待」
1 薄膜ダイヤモンド超伝導体における新展開 物質・材料研究機構 高野 義彦
2 3成分系金属リン化物の高圧合成と超伝導 室蘭工業大学 城谷 一民
3 水和コバルト酸化物の超伝導と磁気秩序 物質・材料研究機構 櫻井 裕也
4 完全終端した多層カーボンナノチューブにおける超伝導 青山学院大学 春山 純志
5 パイロクロア酸化物におけるラットリングと超伝導 東京大学 広井 善二

63回ワークショップ「超伝導線材の微細組織制御と高Jc化」
1 Current-limiting mechanisms in high-
performance YBCO coated conductors
University
ofWisconsin
Alexander
V. Gurevich
2 超伝導体の組織制御と特性 物質・材料研究機構 戸叶 一正
3 酸化物超伝導線材における微視的電流輸送特性 九州大学 木須 隆暢
4 人工ピンニングセンター(APC)の導入 京都大学 松本 要
5 ビスマス系線材における微細組織制御と臨界電流特
住友電気工業 林 和彦
6 Y−123線材における微細組織制御と臨界電流特
超伝導工学研究所 和泉 輝郎
7 NbAl線材における微細組織制御と臨界電流特性 物質・材料研究機構 竹内孝夫
8 MgB2バルク・線材における微細組織制御と臨界電流特性 東京大学 下山 淳一

62回ワークショップ「超高感度磁気センサSQUIDを用いた実用システムの開発」
1 SQUID応用研究の現状 産業技術総合研究
葛西 直子
2 HTS-SQUID(デバイスの現状と動向) 岩手大学 吉澤 正人
3 MCG(心磁計)を用いた胎児心臓病診断と出生前治療 筑波大学 堀米 仁志
4 高温超伝導SQUIDを用いた重イオンビーム計測・解析システム 理化学研究所 渡邉 環
5 SQUIDを用いた食品異物検査システム 住友電工ハイテックス 永石 竜起
6 金属資源探査のための高温超伝導SQUIDを用いたTDEM法装置(SQUITEM)の開発 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 荒井 英一
7 航空機搭載SQUIDシステム 防衛庁 廣田 恵
8 実用化システムのための超ワイドレンジ型FLL回路の開発 岩手大学 小林 宏一郎

61回ワークショップ「超伝導体の電力応用と機器開発の現状」
1 超伝導電力応用機器開発の現状について Super-GM 安田 健次
2 500m超伝導ケーブルの開発状況 古河電気工業 向山 晋一
3 米国における超伝導ケーブルの開発状況 住友電気工業 増田 孝人
4 SMES開発の現状 中部電力 長屋 重夫
5 超伝導変圧器に関する海外動向と日本における開
発状況
九州大学 船木 和夫
6 ダイオードブリッジ型限流器の開発現状 東芝 矢沢 孝
7 薄膜限流素子大電流化開発現状 三菱電機 下畑 賢司

60回ワークショップ「SFQ(単一磁束量子)回路はブレークスルーとなり得るか」
1 SFQ回路作製プロセスの現状と将来展望 国際超伝導産業技
術研究センター
日高 睦夫
2 SFQ回路設計技術の現状と将来展望 国際超伝導産業技術研究センター 亀田 義男
3 スーパーコンピュータ用デバイスとしての可能性 横浜国立大学 吉川 信行
4 ネットワークスイッチへの展開 国際超伝導産業技術研究センター 萬 伸一
5 A/D変換器を中心とした信号処理回路応用 名古屋大学 藤巻 朗
6 量子検出器用信号処理回路としての期待 理化学研究所 清水 裕彦
7 CMOS LSI技術の将来と新デバイスへの期待 東京大学 鳥海 明

59回ワークショップ「最新の新超伝導体探索研究」
1 新たな超伝導体発見の意義 物質・材料研究機構 室町 英治
2 水和コバルト酸化物系超伝導体 物質・材料研究機構 高田 和典
3 パイロクロア系超伝導体 東京大学物性研 廣井 善二
4 磁場誘起超伝導体 物質・材料研究機構 宇治 進也
5 磁場誘起超伝導体 東京農工大学 内藤 方夫
6 ダイヤモンド超伝導体 物質・材料研究機構 高野 義彦
7 14K有機超電導体 埼玉大学 谷口 弘三

58回ワークショップ「超電導応用と冷凍・冷却技術」
1 超伝導デバイスから見た冷凍機への要求仕様 山形大学 大嶋 重利
2 産業応用から見た冷凍機への要求仕様 JASTEC 広瀬 量一
3 小型冷凍機開発の現状と今後 住友重機 佐藤 敏美
4 超電導デバイスと冷凍機を繋ぐインターフェース技術 大陽東洋酸素 上岡 泰晴
5 超電導マグネットと冷凍機を繋ぐインターフェース技術 物質・材料研究機構 佐藤 明男

57回ワークショップ「進むMgB2 超伝導体の線材化研究」
1 材料面からみたMgB2 超伝導体の特長 物質・材料研究機構 熊倉 浩明
2 バルク材ならびに線材のJc 特性 東京大学 下山 淳一
3 in situ法線材の作製と特性 物質・材料研究機構 松本 明善
4 in situ線材の新製法 物質・材料研究機構 菊池 章弘
5 ex situ 法線材の金属粉末添加効果 東海大学 山田 豊
6 MgB2 線材の開発とその応用(その1) 東海旅客鉄道 平川 正澄
7 MgB2 線材の開発とその応用(その2) 日立製作所 岡田 道哉

56回ワークショップ「ビスマス系線材の新展開―Jcの一桁向上を目指して」
1 Jcの一桁向上のためには何をすればよいか (材料サ
イドからの提言)




物質・材料研究機構 熊倉 浩明


東京大学 下山 淳一


京都大学 長村 光造


住友電気工業 佐藤 謙一


昭和電線電纜 西岡 淳一
2 Jcの向上によって何が可能になるか (ユーザーサイドからの提言)



中部電力 平野 直樹


九州大学 岩熊 成卓

55回ワークショップ「超強磁場NMR装置の開発とNMR計測結果」
1 理研GSCにおけるタンパク質研究とNMR 理科学研究所/東
京大学
横山 茂之
2 機能性材料研究における超強磁場固体NMRの重要
物質・材料研究機構 丹所 正孝
3 米国における大口径900MHzNMR磁石の開発 NHMFL Denis
Markiewicz
4 900MHzNMR-磁石 Oxford Instruments 清水 道夫
5 900MHzNMR-NMR基本計測 Varian 串田 克彦
6 900MHzNMRとクライオプローブ Bruker Biospin 山本 昭彦
7 920MHzNMR-磁石開発 物質・材料研究機構 木吉 司
8 920MHzNMR-NMR基本計測 JEOL 栗原 範明
9 NMR技術開発の最先端 物質・材料研究機構 清水 禎

54回ワークショップ「実用NbTi超伝導線材の市場動向」
1 Nb-Tiインゴットの生産状況と将来展望 Wah Chang Mr. Gary
Kneisel
2 Nb-Ti超伝導線の製造工程−LHC用超伝導線の製造を例として− 古河電気工業(株) 木村 昭夫
3 MRI用Nb-Ti超伝導線材市場の現状と将来 オックスフォード・インストゥルメンツ(株) Mr. TonyFord
4 NMR用Nb-Ti超伝導線材市場と線材に求められる性能 ジャパンスーパーコンダクタ(株) 村上 幸伸
5 アルミ安定化Nb-Ti超伝導導体応用の現状と今後の展開 高エネルギー加速器研究機構 山本 明
6 SMES用Nb-Ti超伝導導体の開発と今後の展開 核融合科学研究所 三戸 利行

53回ワークショップ「新金属系超伝導線材の研究開発の進展」
1 Recent Trends and Achievements in R&D of
Practical Metallic Superconductors in Japan
物質・材料研究機構 井上 廉
2 Nb3Al, PIT Nb3Sn, and MgB2Conductor
Development
オハイオ州立大学 M. D.
Sumption
3 Novel Low Cost Nb-based Superconducting
Multifilamentary Conductors In-situ and Ex-situ
MgB2Wires for DC and AC Applications
ケンブリッジ大学 B. A.
Glowacki
4 高分解能NMRスペクトロメータ 物質・材料研究機構 木吉 司
5 核融合炉用超伝導線 日本原子力研究所 安藤 俊就
6 金属系超伝導体の加速器応用 高エネルギー研究所 和気 正芳
7 RHQT法Nb3Al線材の現状 物質・材料研究機構 竹内 孝夫
8 急熱急冷法Nb3Al線材における第3元素添加 物質・材料研究機構 菊池 章弘
9 Recent Topics on the Metallic Superconductor
Research in Tokai University
東海大学 太刀川 恭治
10 高磁界マグネット用Ta-FRS-Nb3Sn線材について 産業技術総合研究
梅田 政一
11 日立電線における金属系超伝導線材の開発状況 日立電線 岩城 源三
12 三菱電機における内部拡散法Nb3Sn超伝導線材の開発 三菱電機 江川 邦彦
13 神戸製鋼所Nb3Sn超伝導線材の開発 叶_戸製鋼所 宮崎 隆好
14 古河電工におけるブロンズ法Nb3Sn線材の開発状況 叶_戸製鋼所 遠藤 壮
15 パウダー・イン・チューブ法によるMgB2線材の開発 物質・材料研究機構 熊倉 浩明
16 欧州におけるMgB2線材開発動向からスイス、ドイツ、英国、イタリアの最近の状況 超電導工学研究所 山田 穣
17 金属テープ及びSi上のプリカーサー・アニールMgB2薄膜 物質・材料研究機構 福富 勝夫

52回ワークショップ「単一磁束量子が拡げる極限情報処理の世界」
1 第1部 SFQを用いた極限情報処理:将来の情報イ
ンフラを支えるハイエンドデジタルシステムコア技術への
展開


1a 大規模システムを可能にする基盤技術と展望 名古屋大学 藤巻 朗
1b SFQ−半導体システム間高速インターフェース技術 富士通 原田 直樹
1c SFQランダムアクセスメモリ技術 超電導工学研究所 永沢 秀一
1d コアノードルータシステムへの展開:SFQパケットスイッチ 日本電気 萬 伸一
1e 省エネルギー・ハイエンドサーバーへの展開:SFQマイクロプロセッサ 横浜国立大学 吉川 信行
2 第2部 SFQを用いた極限情報処理:超高速フロントエンドシステムへの展開

2a 電波望遠鏡システム向けSFQ−AD変換器 産業技術総合研究所 東海林 彰
2b 広帯域ワイヤレスシステム向け広帯域AD変換器 日立製作所 高木 一正
3 第3部 SFQを用いた基本回路モデルのコンセプトと展開

3a 設計容易な回路モデルBoolean SFQ 論理回路 東京大学 岡部 洋一
3b ユニバーサル倫理ゲート:位相モード倫理回路 東北大学 小野美 武
3c クロック分配技術とSFQ回路の性能 日本女子大学 黒沢 格

51回ワークショップ「超伝導電力応用電力機器の開発  −ここまできた超伝導応用電力機器
−」
1 電力系統の課題と超伝導応用電力機器 (財)電力中央研究所 谷口 治人
2 超伝導発電機の開発 超伝導発電関連機
器・材料技術研究組
西嶋 健一
3 超伝導交流機器の開発 超伝導発電関連機
器・材料技術研究組
植田 清隆
4 超伝導線材の進歩とケーブルの分野への適用の現況 住友電気工業 畑 良輔
5 超伝導フライホールの開発 (財)国際超電導産業
技術研究センター
富田 充
6 超伝導エネルギー貯蔵装置の開発 中部電力 長屋 重夫

50回ワークショップ「超伝導薄膜技術の進展とエレクトロニクス応用−マイクロウェープ用部品を
中心として−」
1 トライフェーズエピタキシー:単結晶薄膜作製の新技
東京工業大学 鯉沼 秀臣
2 高品質超伝導薄膜とエレクトロニクス応用 (PLD作製膜) 大阪大学 小林 猛
3 化学プロセスによる超伝導薄膜成長 超電導工学研究所 平林 泉
4 MgB2薄膜作製とエレクトロニクス応用の可能性 NTT物性科学基礎研究所 内藤 方夫
5 アンテナ応用と大面積薄膜 山形大学 大嶋 重利
6 携帯電話応用へ向けたフィルタ技術 鞄月ナ 橋本 龍典
7 第4世代移動体通信と超伝導技術 名古屋大学 藤巻 朗

49回ワークショップ「次世代高温超伝導線材の開発  −Y123線材の長尺化に向けて−」
1 日本におけるY-123線 超電導工学研究所 塩原 融
2 米国におけるY-123線 ロスアラモス国立研究
J. O. Willis
3 欧州におけるY-123線 ゲッチンゲン大学 H. C.
Freeyhardt
4 イオンビームアシスト法 潟tジクラ 飯島 康裕
5 改良バイアスパッタ法 金属材料技術研究所 福富 勝夫
6 表面酸化エピタキシー法 京都大学 松本 要
7 集合組織銀基板法 鹿児島大学 土井 俊哉
8 塗布熱分解法 超電導工学研究所 山田 穣

48回ワークショップ「超伝導磁気分離に関するワークショップ― 環境改善と資源循環利用 ―」
1 超伝導マグネットを用いた磁気分離・我国の研究開
発動向
電子技術総合研究
所/金属材料技術研
究所
小原 健司
2 強磁場利用水溶液フェライト化反応による前処理技術 東京工業大学 玉浦 裕
3 環境改善への応用  ― 電気化学的手法を組み合わせた埋め立て地浸出水の浄化 ― 東京都立大学 渡辺 恒夫
4 超伝導高匂配磁気分離の資源循環への応用の試み―湖沼のアオコ、流出重油、無機砥粒、染料、海水中金属イオンへの応用― 大阪大学 西嶋 茂宏
5 欧州での超伝導磁気分離の新しい展開 英国サザンプトン大学 James.H.P.Watson
6 米国での超伝導磁気分離研究開発の動向 米国マイクロマグ社 Peter G.Marston
7 地熱水の安全な利用を目指した砒素除法への応用 岩手大学 中澤 廣
8 超伝導HGMS実験と計算機シミュレーション (財)いわて産業振興センター 岡田 秀彦
9 半導体工場における無機懸濁廃液の清澄機開発 鰍sKX 堀江 新一
10 高温超伝導バルク体を適用した水浄化用膜磁気分離技術 鞄立製作所 佐保 典英