超伝導科学技術研究会
Forum of Superconductivity Science and Technology
イベント情報

2016年
第90回ワークショップ
第89回ワークショップ
第42回シンポジウム
第88回ワークショップ
第87回ワークショップ

過去のイベント
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年


 
極低温冷凍機の小型化、高性能化が進むにつれ、冷凍機は医療(MRI、重粒子線がん治療装置
他)、一般産業(単結晶引き上げ装置、超伝導フィルター他)、社会インフラ(磁気浮上列車、
超伝導ケーブル他)、センサー(SQUID、赤外線センサー他)、理化学研究(高磁場超伝導磁石、
NMR、加速器他)など幅広い分野に適用され、科学技術の発展に貢献しています。また、冷凍
技術の発展と並行して高効率な冷却技術も日々進歩を遂げています。今回のワークショップで
は極低温冷凍冷却技術の発展を担う国内のトップ企業の技術者を講師に招き、各社の最新の高
度な技術について大いに語っていただきます。

主催:一般社団法人 未踏科学技術協会 超伝導科学技術研究会
協賛:(予定) 公益社団法人 低温工学・超電導学会

日  時:平成28年8月1日(月)13:30〜17:30
場  所:全日通霞が関ビルディング 8階大会議室B 
〒100-0013 千代田区霞が関3-3-3  TEL 03-3581-2261
定員:120名

 プログラム(案)

13:30 - 13:40 開会の挨拶
超伝導科学技術研究会会長 / 青山学院大学    下山 淳一



13:40 - 14:00 「イントロダクション」
コンポン研究所    井上 龍夫
14:00 - 14:30 「大陽日酸の超低温冷却ワン・ストップ・サービス(液体窒素〜サブケルビン)」
大陽日酸     吉田 茂
14:30 - 15:00 「前川製作所の低温事業戦略」
前川製作所    仲村 直子
15:00 - 15:20
休憩
15:20 - 15:50 「住友重機械の小型GM冷凍機 −世界最小の2K冷凍機を目指して−」
住友重機械工業     李 瑞
15:50 - 16:20 「ジェック東理社の低温工学・超伝導技術への挑戦」
ジェック東理社     青木 五男
16:20 - 16:50 「東芝が拓いた冷凍機による極低温冷却技術」
東芝     栗山 透
16:40 - 17:20 「イーグル工業のLN2サーキュレータ」
イーグル工業     高田 寛
17:20 - 17:30 閉会の挨拶                        
未踏科学技術協会理事長    木村 茂行


■ 参加費および資料代


参加費
資料代
超伝導科学技術研究会会員
無料
2,000円
未踏科学技術協会会員
2,000円
2,000円
協賛学会
4,000円
2,000円
学生
無料
2,000円
一般
5,000円
2,000円

■ お申し込みは、下記より。





詳細

■ 問い合わせ先

一般社団法人 未踏科学技術協会 超伝導科学技術研究会

担当:金子

Phone: 03-3503-4681  Fax: 03-3597-0535

e-mail: fsst★sntt.or.jp    ★は@に変えて下さい