消費者環境教育とは、地球温暖化など様々な環境上の制約及び、資源エネルギー制約を克服し、持続可能な社会を実現するために、環境に配慮した消費活動を促すためのスキルを身につける教育です。
未踏科学技術協会は、グリーン購入ネットワーク日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会の協力を得て、消費者環境教育推進センターとして現在活動しています。詳しくは、消費者環境教育ホームページをご覧ください。

エコプロダクツ2006
クイズ“早押し環境グランプリ”のようす







優勝は、家族ペア・トドチーム、中高生ペア・ヤンバルクイナチームでした!
おめでとうございます!

参加賞<ベネトン・キッチンエコバッグ>


協賛 レアック・ジャパン株式会社


ご来場いただきました皆さまありがとうございました。
エコプロダクツ2006 クイズ「早押し環境グランプリ」はおかげさまで盛況のうちに幕を閉じました。

“早押し環境グランプリ”参加者募集!

= 家族ペア対抗戦・中高校生ペア対抗戦 =

2006年12月16日(土)10時10分〜 東京ビッグサイト

あなたの環境知識はどのくらい?

お父さんの環境意識はどの程度?

中学生、高校生はお友達や兄弟でペアになって。

小学生はお父さんやお母さんと一緒に。

環境知識と環境意識を早押しで競う

「早押し環境グランプリ」

にあなたも挑戦してみませんか?

エコプロダクツ2006(12月14日〜16日)で開催します。

司会は1994年から11年間、NHK「週刊こどもニュース」お父さん役で、おなじみのジャーナリスト池上彰さんです。





池上 彰・ジャーナリスト

1950年長野県生まれ。1973年、NHKに記者として入局。松江、呉での勤務を経て、東京の報道局社会部。事件、事故、災害、消費者問題、教育問題等を取材。1994年から11年間、「週刊こどもニュース」キャスター。主な著書に、『そうだったのか!現代史』(集英社)、『相手に「伝わる」話し方』(講談社)、『池上彰の新聞勉強術』(ダイヤモンド社)ほか。

開催日時: 2006年12月16日(土) 10:10〜11:45

会  場: 東京ビッグサイト 東2ホール 環境コミュニケーションステージ

参 加 者: 家族ペア(小学生高学年+お父さんまたはお母さん)

中高校生ペア(組合せは中学生同士、高校生同士、または中学生高校生でも)

それぞれ16組32名を募集します。

賞  品: 優勝ペア    各1組 賞状と記念品

決勝戦に勝ち残り   各3組 賞状と記念品

参加者全員   各12組 参加賞

申込方法: 申込用紙をホームページからダウンロードして必要事項を記入の上、下記までお申し込みください。

また、規定の用紙ではなくても、@代表者氏名、A性別、B年齢(中高生ペアは学年と学校名)、C住所、D電話番号、Eペアの方の氏名と年齢を記入してお送りいただければ受け付けます。申し込みは郵送、FAX、E-mailいずれでもOKです。

申込用紙ダウンロードはこちら Word PDF


締  切:12月13日 水曜日 正午まで

申込み先:社団法人 未踏科学技術協会 早押し環境グランプリ出場者受付係

郵送: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-5 櫻ビル9階

FAX: 03-3597-0535

E-mail:eco-quizgp@sntt.or.jp

TEL: 03-3503-4681

申込み多数の場合は抽選とさせていただきますので、ご了承下さい。

出場者には出場受付表をお送りします。

☆本プログラムは、平成18年度経済産業省『消費行動における意識向上のための環境教育に関する調査』委託事業として実施しています。

消費者環境教育のページ