特定研究会

バイオ・ナノテクフォーラムは創造を高める「場」と「機会」を提供します!
新しい融合領域の世界

バイオ・ナノテクフォーラム

~インテリジェント材料・システムを目指して~

◆第4回バイオ・ナノテクフォーラムシンポジウム◆ 終了しました

開催の案内

 ナノテクノロジー・ナノバイオテクノロジーの発展は、さまざまな材料機能や新たな現象を見出し、また学際領域が発展する基ともなり、いまこそ分野を跨いだ研究者の融合的な討論の場が求められております。
 インテリジェント材料、ナノテクノロジー、ナノバイオテクノロジーという相互にインスパイアされる分野の様々な研究成果の発表が行われます。また今回は、「研究とビジネスをつなぐもの」をテーマの関連分野からの招待講演者も得て、ミニシンポも企画いたしました。皆様方のご参加をお待ちしております。

主  催 (社)未踏科学技術協会 バイオ・ナノテクフォーラム
日  時: 平成22年3月3日(水)
場  所: 化学会館 ホール・601会議室
(東京都千代田区神田駿河台1-5 TEL: 03-3292-6162)

案内図は  http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html

プログラム:

下記の分野に関する一般発表:32件 [ プログラムの紹介 ]
1)基盤要素技術
2)ライフサイエンス・医療
3)情報通信技術
4)ナノ素材・ナノ素材応用
5)バイオ・ナノテクノロジー

[ 開催概要 ]

ミニシンポ 「研究とビジネスをつなぐもの」
講演1:企業との共同研究、その光と影   原田広史 (独)物質・材料研究機構
講演2:大学発ベンチャーの軌跡(奇跡?) 
~これからの社会とeポートフォリオ~
西 武彦 (株)エミットジャパン
講演3:材料基礎研究からビジネスへ 古川保典 (株)オキサイド
高木賞: 高木賞は、若き研究者・技術者、あるいは新規に当分野に取り組まれた方の活性化を目的として、本フォーラムシンポジウム及び国際会議での最優秀論文発表に対して与えられる国際的な学術賞です。第1回が設置された1994年から、これまでに46名の方が受賞しています。 シンポジウム当日に最優秀論文発表を選考し、懇親会時に「高木賞」を贈呈いたします。
参加費  一般 11,000円
団体会員 5,000円
学生 3,000円
懇親会費 一般・団体会員 5,000円
学生 3,000円
問合先 〒105-0003  東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階
(社)未踏科学技術協会 バイオ・ナノテクフォーラム
担当:津田祥子
TEL : 03-3503-4681 FAX : 03-3597-0535
E-mail : bnf-new@sntt.or.jp
http://www.sntt.or.jp