特別講演会


社団法人 未踏科学技術協会 特別講演会 資源・エネルギーシリーズ第5回終了しました

「動き出したレアメタル代替戦略」

~ 産業素材を変える新たな視点を探る ~

講 師:原田幸明 先生(独)物質・材料研究機構
元素戦略材料センター 元素戦略調査分析統括グループリーダー

日 時:2011年 5月 11 日(水)13時30分~16時30分

場 所:全日通霞ヶ関ビル 8階 大会議室B

定 員:100名(先着順: 定員に達し次第、締め切らせていただきます)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3  tel 03-3581-2261(代)  fax 03-3592-2776

(地図:  http://www.neu.or.jp/html/map/

リーマンブラザース金融危機以来、顕在した資源問題は、益々重要性を高めています。最近の地政学的要因による資源高騰は、資源問題が一時的な不安要因でないことを示しています。資源のない日本は、海外依存しかないのか。少しでもこの不安を軽減する方法はないのか。これらの観点から政策的に進められているのが元素戦略です。この政策に沿って、多くの研究者が資源代替を睨んだ研究開発を推進しています。その中でも、戦略物資であるレアメタルの代替は可能なのか、という視点は特に重要です。そこで今回は、これらの研究開発のリーダー役である原田幸明氏に講演をお願いします。

東日本大震災では、被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。この国難にあたり、再認識させられたのが、日本の部品・部材生産の世界における存在感です。これらの生産の背景となる技術は、資源があって初めて威力を発揮します。では、問題解決のための方向性はどうあるべきなのか。今回の講演会では、特にレアメタルに関する諸問題とその解決策について、徹底的に学びたいと思います。

是非、皆様のご参加をお待ちしております。


<< プログラム >>

13:30-15:40 【 講師講演 】(120分間、途中、10分程度の休憩を挟みます)

「動き出したレアメタル代替戦略」

~ 産業素材を変える新たな視点を探る ~

  1. (1)レアメタルは産業のビタミン
  2. (2)資源問題の現状と、その解決の道「ありふれたものを使う」
  3. (3)抜本的代替とはなにか、そしてなにによってそれはなされるか
  4. (4)サプライチェーンの連携で素形材Japanの底力を

15:40-16:10 【 質疑応答 】(30分間、状況により多少の時間延長もあります)

16:10-16:30 【 名刺交換 】(20分間、状況により多少の時間延長もあります)

[プロフィール]

原田 幸明 先生 (HALADA Kohmei)

ご略歴

1951年生まれ.1979年東京大学大学院金属工学専門課程(博士課程)修了、1980年科学技術庁に入庁、金属材料技術研究所勤務。2001年行政改革で物質・材料研究機構(無機材質研究所との統合)に移行。同機構エコマテリアル研究センター長を経て現職。
さらに、未踏科学技術協会エコマテリアル・フォーラム会長、日本LCA学会副会長、日本エコデザイン推進機構理事、環境配慮特定調達(グリーン調達)委員会委員、などを兼務。
「2050年の金属使用量予測」および「わが国の都市鉱山蓄積ポテンシャル」の発表、ごく最近の「低コストの『人工鉱石化』」の提唱(例えば朝日新聞 2008年12月1日付け科学欄記事「都市鉱石」)等で、マスコミでも話題になっています。最新刊:原田幸明・河西純一「動き出したレアメタレ代替戦略」2011.11.30.日刊工業新聞社。


<< 参加費用 >>

参加費:
  協会会員: 6,000円 (未踏科学技術協会 会員)
  協会準会員: 7,500円 (未踏科学技術協会 特定研究会* 会員)
  一般: 10,000円 (上記会員以外)
 

当日会場受付でもお支払い可能です。

*…超伝導科学技術研究会、エコマテリアル・フォーラム、「生命をはかる」研究会, SPEED研究会


<< 会場案内図 >>

全日通霞ヶ関ビル

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3

TEL:03-3581-2261(代)

FAX:03-3592-2776

 

アクセス:

  • 地下鉄銀座線
    • 虎ノ門駅下車5・6・11番出口より徒歩5分
  • 地下鉄千代田線・日比谷線
    • 霞ヶ関駅下車 A13番出口より 徒歩8分
  • 地下鉄丸ノ内線
    • 国会議事堂前駅下車2・3・4番出口より徒歩8分

 

 

 

 

 

 

 


お申込・お問い合わせ先

社団法人 未踏科学技術協会

〒150-0001 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階

TEL 03-3503-4681 FAX 03-3597-0535

E-mail:mitoh-sws@sntt.or.jp