特別講演会


社団法人 未踏科学技術協会 特別講演会 材料イノベーションシリーズ第10回終了しました

「革新的触媒化学が拓くバイオマス資源活用の新展開」

~環境にやさしい高効率セルロース分解触媒への期待~

講 師:原 亨和 先生 (東京工業大学応用セラミックス研究所教授)

日 時:2009年 9月9 日(水)13時30分~16時20分

場 所:(財)商工会館 6階 6G会議室

定 員:60名

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-4-2 tel 03-3581-1634 fax 03-3581-3065

(アクセス地図:http://www.jade.dti.ne.jp/~shoko-on/image/map.gif

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

バイオ資源の活用には大きな期待がありますが、必要な化合物を効率よく取り出す方法に課題があります。とうもろこしを原料にしたバイオ燃料はその典型で、手法に制限があるために食料を原料にせざるを得ませんでした。従来はバイオ資源の重要な成分であるセルロースの分解が容易でなく、分解のための触媒も希少金属元素を含み、高価で、しかも変換効率が低いという問題を抱えていました。
 原教授の新しい触媒は、先端的なナノサイエンスに基づいて開発された、グラフェン系の固体酸触媒で、元素戦略としても画期的であるばかりでなく、バイオ資源を無駄なく有用化合物に分解することが期待される革新的な触媒です。勿論、セルロースの分解も十分期待できます。セルロースにはリグニンという物質が必ず混在し、植物の強度を確保していますが、この物質の分解も課題です。これらを解決しバイオ資源を原油のように利用できれば、将来の産業形態が一変することも考えられます。新しい触媒に期待されるこのような夢を、原先生に語っていただきます。
 不況下の研究開発やビジネス展開には、技術イノベーションが不可欠です。本講演会が皆様のビジネス展開の一助となりますよう、皆様のご参加をお待ちしております。


<< プログラム >>

13:30-16:20 【 特別講演 】<途中10分前後の休憩を挟みます>

「革新的触媒化学が拓くバイオマス資源活用の新展開」

~環境にやさしい高効率セルロース分解触媒への期待~

 

講師 原 亨和 先生 (東京工業大学応用セラミックス研究所教授)

 

  1. (1)バイオマス変換―植物を介して太陽光を化学資源に変換―
  2. (2)固体触媒―環境低負荷な化学資源の生産―
  3. <14:30-14:40  休  憩>
  4. (3)固体酸触媒による低環境負荷バイオマス変換
  5. (4)実用化開発と今後の展望

15:50-16:20 【 質疑応答 】(30分、状況により多少の時間延長もあります)

[プロフィール]

原 亨和 先生 (HARA Michikazu)

1965年生まれ.平成4年㈱東芝入社、平成7年東京工業大学資源科学研究所助手、平成12年同所助教授、平成18年より現職。平成19年より(財)神奈川科学アカデミー創造展開プロジェクト「エコ固体酸触媒」総括責任者。東京工業大学挑戦的研究賞、Scientific American 50 Awardなどを受賞。


<< 参加方法 >>

参加費:
  協会会員: 5,000円 (未踏科学技術協会 会員)
  協会準会員: 6,500円 (未踏科学技術協会 特定研究会* 会員)
  一般: 9,000円 (上記会員以外)
 

[当日会場受付でもお支払い可能です]

*…超伝導科学技術研究会、バイオ・ナノテクフォーラム、ナノ粒子研究会、
エコマテリアル・フォーラム、「生命をはかる」研究会

申込み方法:下記方法の何れかでお申込み下さい。
  1.オンライン申込み オンライン申込み画面よりお申込み下さい。
 

2.FAX・E-Mail

下記の概要・申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上
FAX又はE-mailにてお送り下さい。

概要・申込書(Word)概要・申込書(PDF)


<< 会場案内図 >>

日本化学会地図

財団法人 商工会館

〒100-0013  東京都千代田区霞が関3-4-2

tel 03-3581-1634 fax 03-3581-3065

 

アクセス:

  • ●虎ノ門(銀座線)  出口5番・11番 より 徒歩5分
  • ●霞ヶ関(千代田線・日比谷線・丸ノ内線)  
      出口A13 より 徒歩7分
  • ●溜池山王(南北線・銀座線)  出口8 より 徒歩8分

 

 

 

 

 

 

 


お申込・お問い合わせ先

社団法人 未踏科学技術協会

〒150-0001 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階

TEL 03-3503-4681 FAX 03-3597-0535

E-mail:mitoh-sws@sntt.or.jp